袋の吊り革と吊り縄の品質を検査する方法

2020-03-15  由来します: 臨沂市懐亮プラスチック有限会社 ビュー:34

集装袋は輸送包装容器であるため、品質はいかに重要かということで、市場上はその品質に対して厳しい基準を持っています。袋の品質を測る基準の中では、ストラップやロープ掛けも無視できない部分です。今日はこの二つの点を基準にして、この二つの部分の品質をどうやって測るべきかを話します。


まず、サンプルを採取します。集装袋の吊り輪で適切な長さのサスペンション試料を切り取ります。サスペンション試料は少なくとも2つです。



第二に、引っ張り強さの実験です。試料を治具の間隔が220 mmの引っ張り試験機の治具に取り付け、約100 mm/minの速度で引張り、破壊時の引っ張り強さを測定します。


後に、伸長実験である。試料を抗引張試験機に装着し、196nの膨張負荷を加えた後、200 mmの間隔のラベル線を引いて、100 mm/minの速度で引張り、負荷が抗引張強度fの30%に達した場合、標線の間隔を測定する。



以上の3つの点は、袋のストラップ、ひもの品質を確認する方法です。一定の助けをおいします。

キーワード: トンの袋   強力テープ   袋を集める   トンの袋  

臨沂市懐亮プラスチック有限会社,フランチャイズ 袋を集める 塑製袋 でんどう袋 強力テープ トレイ つり袋 ビジネス,興味があるお客様は、お気軽にお問い合わせ下さい,連絡電話:13791538999

テクニカルサポート:山東省鼎基 サイトマップ XML


訪問モバイル端末をスイープ